スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の中華そば加藤屋 四条にぼ次朗 森一朗 京都市下京区

2012/12/10

京都にて美味しいラーメンを啜り仕事をし
向かったのは「 四条にぼ次朗 」さん。
店名なげーから端折る

ここの加藤屋さんはお初です
町屋を改造した趣のある造りですね~趣とか言うてみるサクセス 

店内入って券売機を見るがボタンたくさんありすぎてパニックに。 
パニックに効く薬を飲んでもう一度見る。 

「 さっきラーメン食ったからここは汁無しやろ 」と
冷静に「 森一朗 」ボタンを押す。一朗ね一朗。いっちゃん少ないヤツ。

1212109.jpg1212108.jpg

 
出来上がる頃に店員さんに「 ニンニク入れますか? 」的な事を聞かれる。
で「 ニンニク少な目のアブラチョイマシ 」と意味なく太った女子の様な注文をしてみる

12121011.jpg
12121010.jpg

ズンっ 
田舎のヤンキーの様なビジュアル
旨そうーーー

早速底から混ぜ混ぜ。
12121012.jpg

モヤシは大量だが麺はかなり少な目、後で知ったが一朗って100㌘しかないんやっ 
胃袋の小さいカメ頭でも流石に少なすぎたかな。  

極太の麺をタレを良く絡ませズルリとね。
 
うん、美味しい。てかジャンク。
 
インスパ系に美味しいとかコクがあるとかそういう言葉は無いよな。 うん
と変な理由付けて端折りたがる。 

今まで食べてきたコレ系の味にしてはお上品な味。 
アッちゅうまに麺が無くなってしまい途中からモヤシ一朗に・・・
啜る配分間違った

2分くらいで完。 

家の近所に二郎系の店が無くて良かったとつくづく思う。

今日も美味しい麺をごちそう様でした!! 


にほんブログ村
↑ぽちん 

★★★★★ ★★ (7/10好み度)


住所 京都府京都市下京区月鉾町59-3
営業時間 (昼)11:30~15:00
(夜)18:00~22:00
定休日 不定休

テーマ : つけ麺 - ジャンル : グルメ

Comment
Form
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。